前へ
次へ

鍼灸治療にはどんな効果があるのか

鍼灸治療は鍼と灸を使って行う治療であり、西洋医学とはかなり異なった方法なので、効果があるのかどうか不安に思う人もいるでしょう。しかし鍼灸治療は、国連機関であるWHO(世界保健機関)にも認められた治療法なので、一定の効果が期待できるものだと考えてよいと言えます。実際にどんな効果があるのかというと、まず挙げられるのは、腰痛や頭痛、神経痛などの痛みをともなう症状です。家事や仕事などで、疲れが溜まったり体が痛くなったりすることがありますが、そうした症状で悩んでいる場合に改善が期待できます。そして鍼灸は、便秘や下痢、慢性胃炎といった内臓に関する症状にも効果ありますし、自律神経失調症や不眠症といった症状の改善も可能です。さらに、西洋医学では原因が特定できないような症状がある場合でも、鍼灸治療を受けることによって改善されるケースがあります。また鍼灸は、まだ病気になっていない状態から治療して病気にならないようにするという考え方があるため、病気予防の効果もあると言えます。

Page Top